上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さなうと

CommonSの制作決定からタイトルの解説までのお話。




CommonSは今から一ヶ月程前から「完成しない」事が特徴として作り始めました。



CommonSより前に、

結構前から温めてかいていたお話があるのですが。

納得がいかなく、製作を断念。

以下はかいていたシナリオの一部です。





そういやその時もあのあとも、おれはアプリアイコンが追加されているか見ていなかった。

布団で裏返しになって布団に青い通知ランプをぶつけているスマホをみる。

その瞬間、いきなり激しくスマホが震えだした。

こええええええ!!!!!

おれはおそるおそるスマホを手にとった。

画面には黒い半透明の小さな四角形の上に

おそい

の三文字を表示していた。

おそらく通知ウィンドウだろう…。おれは通知ウィンドウをタップしてアプリを起動させてみた。

【?】
おっ…やあ、悠。

気がついたらおれはスマホを投げていた。

【?】
ちょっ!いきなり投げるだなんてひどいじゃないか!!

なんだこれ、喋ってる!?

一呼吸置いて、冷静に画面を見なおしてみる。

白い背景に、おれとおなじぐらいの歳らしき人の青いシルエット。

髪は短く、見た目的にはひ弱な男性にも見えなくもないが、さっきの声が女性だっただめ、女性と思われる。

シルエットのほかに、右上には噴き出しのマークがある。

みた感じそれだけなシンプルな画面。

女性の青いシルエットは、やたらリアルにうねうね動いている。

…まるで中にひとがいるかのように。





……こんな感じで……自分はシナリオというか文章が得意でないのです。

その上ノベルゲを作るときに必要なスクリプトを組む作業なんてとんでもない。

でも絵が描きたい、つくってみたい、絵が描きたい……と。

そんな感じでグーグル先生と作り方やなにやら探していたところ……。





……であいました。


ビジュアルノベルスタジオというツールに……!



しかしこれではスクリプト問題しか解決できておらず、

シナリオという壁があるおかげで作業は進まず……。



ぐだぐだしてきたのでなんでもいいからとりあえず作ってみよう……

とでてきたのかこのCommonS。



ありきたりを集めることによってそれっぽいストーリーを作る……!

設定は即席、ストーリーはいきあたりばったりやりたいことたっぷり。

どんでもねぇやつです。



さてさてタイトルのお話ですが…


ぷええええええええええええええええええ

これにも本編同様、よくありそうな構図で描いてるつもりです。

「謎の空間」

「ヒロインが座るようなポーズで浮いてる」

「巨乳キャラのバストアピール」

「後ろで意味深そうなキャラがいる」

「背景が空」


……などなど。


ロゴに関しても、

「ロゴ背景にシルエット」

「謎の棒線が入っている」


……などなど。



あまり凝ったようなことはしていません。たぶん……。

でも、それっぽくなったのではないでしょうか……。



最後に……

完成しないはずが一話を結局発表してしまったので最後までいきたいところ。

二話(予定)でタイトルの子全員は一応そろう……はず。

さてさてどうなるのやら。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。